メンバーによる曲紹介
1.people
この曲の主人公は、世の中を憂いてはため息をついている、
世界の片隅の景色の中に溶け込みながら。
詞の世界は僕が思う「現在」を生きる人々のイメージ。
曲はメロウなok流ソウルチューン!
こんな曲がアルバムのオープニングを飾るのもok流だ。
(空人)
2.light
愛しい人に会いに行く時の、
心踊っていつもの見慣れた景色が輝いて見えるような感覚が
この曲のテーマかな。
この曲の主人公も誰か愛しい人に会いに行く途中なのかもしれない。
lightを聴くと元気になるって言ってくれる人がたくさんいるけど、
僕もその内の一人です。
(空人)
3.優しさの芽
「感じ合えると歌う君と 優しさの芽育てよう
 愛し合えると歌う君と 優しさの芽育てよう」
好きな人を思う気持ちがよく伝わってくる感じしませんか?
う〜ん、愛だね。アイ。
演奏が、CDとライブだと印象が少しちがってそこが面白い。
Liveでは、結構ノリよく演奏してるけど、
CDだとゆったり聴かせる感じに仕上がってま す。
ゆったりほのぼのした時に、聴いてもらいたい一曲です。
(渡辺)
4.perfectlife
okの中ではライブで特にストレートに盛り上がれる貴重な曲ですな。
ドラムがチキチキと、ときにドカドカと盛り上げていますね。
あなたのお部屋で、通学、通勤中にも盛り上がってしまって下さい。
そしてライブで一緒に盛り上がりましょうよ。
(上村)
5.up
okの楽曲の中では珍しく爆発力のある曲。アドレナリン放出系な感じかな。
元々はボツになりかけててた全然違う曲のベースリフを取ってきて作っていった曲です。アレンジも色々と変わっていったなー。
ソラトはギターを手放し解放され、カミマルはより削ぎ落としたリズムパターンに変化させていった。ナベさんベースがぐいぐい来てるよー。
やっぱライブでは特に盛り上がりますねー。この曲が一番好きだという方も多いし。僕もメインリフを変化させサイケ感を出しました。気に入っております。
(シューベル)
6.concrete
わたしのokとの出会いの曲であり、
okを知り、参加するきっかけになった始まりの曲です。
生まれ変わった、okの魅力溢れるこの曲が
あなたのokとの始まりになってくれたら嬉しいです。
(上村)
7.error
"青の燈"の11曲の中では、珍しく暗い雰囲気をもった曲。
ベースが動きまくってるのもokの曲では珍しい。
そんな曲が好きな人にはオススメの一曲。
歌詞は、「日々悩みがつきない...」そんな内容を歌ってます。

しっかし、ほんと生きてると色々あるよね。
おれも悩んで学んでの繰り返しだよまったく。
ま、とにかく他の曲とはちょっと違った雰囲気を持つ曲なんで、
聴いてみてくれたら嬉しいな!
(渡辺)
8.whatever anyone says
この曲には感謝してる、真っ直ぐに歌が歌えることに気付くことができたから
「ここに居て、大丈夫なんだと思わせてくれる曲だ」と言ってくれた人がいた
シンプルな言葉にはたくさんの心が込められている。
明日へと繋ぐ行進曲!
(空人)
9.fineday
晴れた日に散歩なぞしながら聴きたくなる曲ですね。
歩幅に近いテンポも心地よいし。
是非歌を覚えていただいてですね、
一緒に口ずさんでもらえたらきっとfineなdayになるのではないかと思います。
(上村)
10.明日
実は僕はこの曲が特に好きなんだ。
歌,ベース、ドラムを感じながらギターをプレイしていて心が弾むんだ。
原曲はそうとう古く、空人が僕と出会う前から弾き語りでやっていた曲を
広げていった。
そして、素晴らしい楽曲に生まれ変わったんだ。
後半にかけて、歌とギター、リズム隊の演奏が1つに重なり
グルーヴしていく感じをを聴いてほしい。
皆でyes!と言えばいい。
(シューベル)
11.today
このアルバムのラストを飾るこの曲は空人が唯一ピアノを弾いているよ。
グッドメロディーで歌詞が好きだ。
歌詞に『幸せな時間ほど砂のようにこぼれる』
とあるが僕にもこんな瞬間が日常に多々ある。
そんな時、ふとこの一節を思い浮かべたりするんだ。
このまま時間が止まればいいのにと。
今日(today)を無駄に投げやりに過ごしてしまう時もあります。
そんな時は、落ち込みどこかに消えてしまいたいと思うよ。
人間って色々あるし複雑な感情を持ってるんだけど、
実は単純明快な生き物なのかもしれないなって思ったり。todayは繰り返す。
とても充実した1日を過ごす事に成功したなら、
人生ってやつは、なんて素晴らしいんだって思う瞬間が無いですか?
僕にはある。それでいいと思うんだ。

なんてね...。とナベさんの口ぐせでしめます。
(シューベル)
back